まつげの育毛剤も美容液も、双方の効果が期待できる商品も、すべて「まつげ美容液」としてくくられているため、選びづらいですし、効果もわかりづらいでしょう。
そのような方に、まつげ美容液や育毛剤の選び方をご紹介します。
もし、まつげが薄くて発毛をメインと考えるのでしたら、まつげの育毛剤を選ぶとよいでしょう。
育毛剤は、血行を促進し、毛根にある毛母細胞という毛が生えるための大事な細胞を元気にさせることによって、育毛につなげます。
これは髪の毛の育毛剤効果とまったく同じ仕組みです。
一方、まつげの美容液と呼ばれている商品のなかでも、効果として、血行促進、細胞活性化を宣伝文句にしている美容液は、育毛剤と同じようなものだと思ってよいでしょう。
そして、購入を考えている商品の成分も確認してみましょう。
細胞を活性化して発毛を促進させる成分としては、オクタペプチド、それから、オタネニンジンエキスなどが入っていますので、それが配合されているかチェックしてみましょう。
それから、血行促進は、海藻エキスや、センブリエキスなどですから、ラベルの成分表をチェックするとよいでしょう。
美容液と育毛剤、それぞれ、どのようなタイプの方に向いているのかと言えば、元々、まつげが細くて、少なく、まばらになっている人は、育毛して増やすために、育毛剤タイプがおすすめです。
また、量はあるけれど、もっとまつげを太くさせたい、長くなりたいという方は、美容液でよいのではないでしょうか。
⇒ まついく専用サプリ