今では色々な育毛剤、頭皮のケアグッズがドラックストアーなど気軽に購入する事ができ、対策も取りやすくなってきました。
しかし、まだまだ脱毛や薄毛に悩まされている方も多いです。
薄毛、脱毛といえば、男性が多いイメージですが、女性でも悩みを抱えている方がいます。
男性の場合、多くは男性ホルモンの増加によるものが原因に多くあります。
女性の場合は男性よりも原因になる要素が多く、症状が異なります。
また、女性特有の原因などもありますので注意しましょう。
びまん性脱毛症。
頭髪全体が均等に脱毛して全体的に薄毛になるのが特徴です。
原因は女性にありがちな無理なダイエット、ストレス、老化などがあります。
牽引性脱毛症。
これは髪の毛が長い女性に起こりがちが症状です。
アップヘアやポニーテールなど、髪の毛を引っ張った状態で長時間維持すると、頭皮に負担がかかり、抜け毛の原因になります。
特に髪の毛の分け目に薄毛が目立つのが特徴です。
脂漏性脱毛症
皮脂の分泌により起こる脱毛症です。
シャンプーを怠ったり、その人の頭皮、体質に合わないシャンプーを使うことにより、毛根が赤く腫れたり、炎症を起こし脱毛の原因になります。
また、シャンプー後しっかり洗い流す事も非常に重要です。
女性の場合は男性に比べ、髪の毛が長い人が多く、その分頭皮や毛穴にかかるダメージが大きくなります。
また頭皮や毛穴への手入れも行き届きにくくなりますので、注意してケアすることが大切です。