毛髪はヘアサイクルと呼ばれる周期的な動きをしています。
抜け毛はそのサイクルの一過程に過ぎません。
つまり、抜け毛があると言うだけで、すぐに若禿げにつながると心配する必要はないのです。
ただ、いつもより抜け毛が多くなったと感じるような違いに気づいたら、早めに対策を考えてください。
育毛剤を使用することもいいでしょうし、発毛促進の薬を飲むのもいいでしょう。
ただ、育毛剤がすぐに効果を発揮すると考えてはいけません。
そこでヘアサイクルが関係してくるのです。
髪の毛が抜けてから再び生えてくるまでにはサイクルが一周回らなければなりません。
その周期は数か月ですから、一度抜けたからと言っても心配する必要はありませんが、それが集中すると問題となるのです。
いずれにしても、毎日髪の毛をチェックしてください。
人は毎日100本程度の髪の毛が抜けていると言われています。
それが一定周期のヘアサイクルを経て、入れ替わっていくのです。
注意しなければならないのは通常との違いであり、元気のない抜け毛が増えていないかです。
細くて生えたばかりの髪の毛が抜けているなら、育毛を考えるサインです。
ヘアサイクルではまだ、抜ける状況にないからです。
全体のバランスが取れなくなって、だんだんと禿げていくのです。
自分でできることもありますが、発毛促進効果のある育毛剤を試してみることをおすすめします。
もちろん、ヘアサイクルを考えればすぐに効果が出るはずもないでしょう。
ただ、抜け毛が減ることを確認するだけで十分です。