薄毛、脱毛には実は色々な対策があります。
育毛剤、シャンプーや頭皮マッサージ等の日々のケア、生活環境の改善。
日々の積み重ねで対策が取れ、抜け毛を軽減する事ができます。
そして、髪型も実は抜け毛を予防する対策として重要なポイントの一つです。
薄毛に短髪が良いという話をよく耳にします。
それにはちゃんとした理由になるメリットがあります。
まずは毛根へのダメージが少ない事。
髪の毛が長いと髪の毛の重さだけで毛根への負荷がかかり、ダメージが大きくなります。
それだけでなく、やはり長ければ髪の毛が絡みやすく抜け毛や、毛穴の汚れの原因になります。
そして短髪は見た目が清潔感があり、爽やかなだけでなく、頭皮も清潔に保つ事ができます。
短髪にしておくと頭皮と毛穴のケアがやりやすく清潔に保つ事ができるので、抜け毛の原因を減らす事につながります。
また、髪の毛が短ければシャンプーと同じ様に、育毛剤が髪の毛に邪魔されず、頭皮へ直接届く事、マッサージも地肌に直接働きかけてくれるので、しっかりと浸透し、育毛剤の効果がより、期待できるでしょう。
ソフトモヒカン、ツーブロック、ショートレイヤーなど短髪にしてもオシャレを楽しめる髪型も色々あります。
今では美容室に行けばオシャレなボウズにしてくれるところもあります。
この様に、髪型を変えるだけでも抜け毛の対策ができますので、薄毛や脱毛に悩む方は短髪のヘアースタイルに変更してみるのはどうでしょうか。