薄毛、脱毛などの悩みを抱えている方の中には、遺伝的に問題があると悩んでいる方が多いのではないでしょうか。
しかし、本当は親や祖父母からの遺伝そのものが薄毛や脱毛の直接的な原因ではありません。
では、何が問題で、何が遺伝しているのか。
それは脂質体質だったり、汗をかきやすい体質が遺伝しており、脂質が頭皮や毛穴に詰まりやすく、髪の毛の成長の妨げになっている可能性が多いのです。
早めのケア・対策をしなければ薄毛や脱毛になってしまうリスクが非常に高いです。
逆にしっかりと、体質をカバーするケアをしてあげれば薄毛や脱毛に悩む可能性を下げる事ができます。
対策としてはまずはしっかりとした頭皮、毛穴のケアをしてあげる事。
毛穴に詰まった脂質をしっかり洗えるシャンプーや頭皮のマッサージ用品等があります。
そういった物を使って脂質を揉み出すなど、手入れをきちんとしてあげる事が一番です。
それでも気になる時はやはり育毛剤ではないでしょうか。
脂質にお困りの方におすすめなのは、皮脂分泌抑制タイプの育毛剤。
皮脂分泌を抑制する成分は、「ドクダミエキス」、「イソフラボン」等が代表格です。
ニキビケアやお肌の手入などでもよく耳にするものですね。
育毛剤をお選びの際には、必ず成分表や配合量などをしっかり確認して、自分にあったものを選び、用法・用量を守って正しく使いましょう。
自分にあったものでなければ効果を感じられず、場合によっては逆に薄毛や脱毛を進行させてしまう可能性があります。
充分注意してください。